電子書籍

インプレスでは、PCやPDA向けの電子書籍市場が立ち上がりはじめた2002年から電子書籍に関する調査を始め、現在まで毎年、電子書籍市場規模を発表しています。

2002年に10億円だった市場は、ケータイ向け電子市場の立ち上がりと電子コミックの躍進によって大きく拡大しました。2008年のiPhone3Gの発売以降は、市場の中心は急速に拡大したスマートフォンにシフトし、2017年度には2241億円にまで成長しました。その間、月額課金モデル、話単位や巻単位の販売、定額制読み放題サービス、Free to Playを取り入れたマンガアプリの拡大などビジネスモデルも多様化してきました。

市場は今後も緩やかに拡大し、2020年には3150億円、電子雑誌も合わせた電子出版市場は3500億円規模になると予測しています。

電子書籍市場規模&調査結果

発売中の調査報告書

電子書籍ビジネス調査報告書2018表紙
2018/7/30発売

電子書籍ビジネス調査報告書2018

電子書籍ビジネス調査報告書2017表紙
2017/7/31発売

電子書籍ビジネス調査報告書2017

電子書籍ビジネス調査報告書2016表紙
2016/7/28発売

電子書籍ビジネス調査報告書2016

受託調査のご案内

電子書籍や電子出版に関する受託調査をお受けいたします。これまでに官公庁や大手企業から多数の受託実績がございます。電子書籍関連の調査報告書やメディア活動を通じて蓄積した専門知識や有識者とのネットワーク、先進情報などを元に、貴社のご要望にお答えします。

受託調査の実績