IoT

「モノ」がインターネットにつながるIoT(Internet of Things)は、ビジネスや社会の課題解決、新しい価値の創造に密接に関わっています。IoTの活用によって、無駄や手戻りのない生産、異常や異変の迅速な検出、正確なマーケティングなどが可能となり、社会の課題を解決するうえでも大きなインパクトを与えると考えられています。

インプレスではこのムーブメントにいち早く注目し、2015年には『インプレス標準教科書シリーズ M2M/IoT教科書』を発行するなど、IoT時代の潮流を掴み、また広く啓蒙につとめてきました。

IoTデバイス数は、世界で2020年時点で300億個に達すると予想されています。さらにIoT分野の経済効果は、2025年には世界で都市や工場を中心として、最大で1,336兆円程度と推定されています。このため、IoTは世界レベルで注目を集め、さまざまな分野で構築や導入が急ピッチで進められています。

発売中の調査報告書

IoT時代の次世代無線通信規格LPWAの全貌表紙
2017/03/15発売

IoT時代の次世代無線通信規格LPWAの全貌

世界のインダストリアルIoT最新動向 2016表紙
2016/03/30発売

世界のインダストリアルIoT最新動向 2016

発売中の書籍

セミナー実績

Digital-X Day 先進テクノロジーによる新社会創造 イメージ
2017/11/14

Digital-X Day 先進テクノロジーによる新社会創造

― SmartGridフォーラム2017 Spring ― IoT時代の新ネットワーク‘LPWA’の最新動向 イメージ
2017/03/16

― SmartGridフォーラム2017 Spring ― IoT時代の新ネットワーク‘LPWA’の最新動向

受託調査のご案内

IoTに関する受託調査をお受けいたします。これまでに官公庁や大手企業から多数の受託実績がございます。調査報告書やメディア活動を通じて蓄積した専門知識や有識者とのネットワーク、先進情報などを元に、貴社のご要望にお答えします。

受託調査の実績